宮島 厳島 明治創業 博多屋 HAKATAYA MIYAJIMA JAPAN

新着情報WHAT'S NEW

博多屋の新商品「もみじの出逢い」発売予告(8月中)

INFO

2020.07.05 up

~ カステラの目覚め。新たな出逢いの旅~

 

「ぼくらは大の仲良し!」

 

これまでもみじ饅頭として100年以上仲良く連れ添ってきた、あんことカステラ生地のふたり。ところがある日、些細なことからどちらが主役でどちらが脇役かをめぐって、ふたりははじめてけんかをしてしまったのでした。カステラ生地は宮島のまちに飛び出しました。

 

はじめてひとりで巡る宮島の風景。

これまであまりに近すぎて気づかなった、牡蠣との友情。

あんこの親戚、あんバターとの交流。

瀬戸内の島々でのレモンとの出逢い。

 

かけがえのないあんこの存在に改めて気づきながらも、

様々な出逢いを通して少しずつ新しい自分を見つけはじめたカステラ生地。

さらなる出逢いを求めて、旅は続きます。

 

「もみじまんじゅうと牡蠣を一緒に食べられたら宮島をもっと満喫できるよね」という半分冗談のような思いつきから生まれた「もみじの出逢い」。

これまでのもみじ饅頭の枠を超え、「食の出逢いの楽しみ」をかたちに。

牡蠣のオイル漬けやレバーペーストと合わせてワインと共に。

コーヒータイムにはレーズンクリームチーズを乗せたり、餡バターを挟んだり。

新商品開発にあたり、私たちはカステラ生地そのままで満足できる美味しさを追究しました。 そこで博多屋自慢のカステラ生地が出逢ったのは、瀬戸内の藻塩、瀬戸内オーガニックレモンという瀬戸内の島々の恵み。 試行錯誤の末、甘さ控えめでレモンピールの香りが爽やかに口の中に広がる『もみじの出逢い』 は誕生しました。

 

これは小さな旅のチケット。さぁ、あなたならこの「もみじの出逢い」とともにどんな食の出逢いを楽しみますか?

 

博多屋新商品発売

もみじの出逢い~瀬戸内オーガニックレモン & 瀬戸内の藻塩仕立てのカステラもみじ~