宮島 厳島 明治創業 博多屋 HAKATAYA MIYAJIMA JAPAN

博多屋のこだわりOUR COMMITMENT

宮島の、心のかたち。

THE HEART OF MIYAJIMA

生地しごとThe batter

写真:生地

写真:たまご

写真:生地

写真:人物と機械

写真:人物と機械

写真:生地

自家製餡との相性を追究した、
ふんわりしっとり、きめ細かなカステラ生地。

毎日心を込めて仕込む自家製餡との相性にとことんこだわって追究したカステラ生地は、きめ細かくしっとりとした優しい口どけ。店頭でのみ食べられる、香ばしいサクサク感が絶品の焼き立てもみじまんじゅうもぜひ一度ご賞味ください。

Our pursuit of harmony with homemade bean paste
created a soft, fine, moist castella cake.

Our castella cake created in pursuit of harmony with our homemade bean paste prepared daily with utmost care is a delicate moist texture that melts in your mouth. Treat yourself to a freshly baked Momiji Manju with a savory crispness that you can only enjoy in our store.

あずきしごとThe adzuki
beans

写真:あずき

写真:人物

写真:人物

写真:機械

写真:あずき

写真:人物

博多屋自慢の自家製餡。
あずきの風味を引き出す毎日の仕込みに妥協なし。

渋み、雑味取り除いてあずき本来の優しい風味を引き出すために、日々自社での仕込みにこだわって。時間と手間のかかる「晒し」の工程も一切妥協せず、職人がひと手間ひと手間仕込んでいきます。店内から見渡せるガラス張りの工房は、その職人の仕事を1工程も隠すことなく安心して召し上がっていただくためのもの。

Hakataya’s homemade bean paste is prepared daily without
compromise to bring out the adzuki flavor and fragrance.

We take special care in our in-house preparation, to bring out the true gentle flavor and fragrance of adzuki beans, removing bitterness and roughage. No time is compromised in the careful soaking process as the craftsmen make every effort in preparation. Their work can be viewed from the glass-walled kitchen in our store so that you can be sure to enjoy the taste, knowing that not one step is neglected.

おもてなしOmotenashi

写真:人物

写真:人物

写真:もみじまんじゅう

写真:店内

写真:人物

写真:人物

写真:人物

宮島へ足を運んでくださった一期一会に感謝して、心を込めた笑顔のおもてなし。

わざわざ船に乗り宮島までお越しいただいた皆様との一期一会に感謝しつつ、スタッフ一同、心を込めて明るい笑顔でおもてなしいたします。ご休憩用の椅子もありますので、ガラス張りの工房を眺めがなら、どうぞほっと一息おくつろぎください。
博多屋は宮島の風景の一部として、いつでもこの場所でお待ちしております。

Hospitality with a heartfelt smile, thanking you
for a once-in-a-lifetime
encounter made possible by your visit to Miyajima.

Our staff will always greet you with bright smiles that come from deep within, thanking you for a one-in-a-lifetime encounter, because we know you made the effort to come all the way to Miyajima by ferry. Hakataya will always be waiting for you here, as part of the Miyajima scene.